日本でChromebook発売秒読み。アメリカでの価格は?

Sponsored Link

発売当時のChromebook

Chromebookは2011年に産声をあげました。

当時は価格も高く、バッテリーも持ちも短く、

ネットブックより使い勝手が悪かった。

そして何よりも、インターネットに接続がなければ使えない、

というデメリットがあった。

 

chrome

Samsung Chromebook

Series 5 XE500C21

2011年6月発売

 

 

 

現在のChromebook

現在、ネット環境も格段に良くなり、

Chromebookの価格も安くなってきています。

アメリカでは、Acer Chromebook c720が1番安いモデルで、

価格199ドルで販売されています。

重さも1.25Kg、バッテリー8.5時間。

モバイル用として使うにはもってこいですね!

c720

 

 

その他、Samsung Series 5 Chromebook (Wi-Fi)が、

価格248ドルで販売されています。

使い勝手はこんな感じです。

 Samsung Chromebook Series 5 Official Demo

実はアメリカでは、2013年の販売シェアが21%というから驚きです。

サポートが切れるWindows Xpのマシンの代わりに販売が伸びたようです!

 

日本でのChromebook

一方日本では、日本のGoogle Play Storeで、

2014年1月にAcerのChromebook「C720」の近日発売がアナウンスされていましたが、

3月には表示さえなくなってしまいました。

 

現在、楽天等で販売されているものは並行輸入物で、

価格も40000円以上するので、買う気にはなりませんね!

 

日本では、iPadやタブレットより安い2万~3万円で販売予定のようです。

ネットブックの時と同じく、モバイル回線と抱き合わせで、1円で販売されそうですね。

発売日が待ち遠しいです!

Sponsored link

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ