謎の玩具 ハンドスピナーってなに?

Sponsored Link

今アメリカで、流行しすぎて禁止令が出ているおもちゃを知っているだろうか?

その名は「ハンドスピナー」海外では、「Fidget Spinner」と呼ばれるものです。アメリカでは、2016年に「ストレス解消グッズ」として、企業家によって商品化され、米ニューヨーク・タイムズでも、特集されたくらいの人気ぶりです。日本でもブームがじわじわと広まってきていて、多くののネットメディアや情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)でも紹介されたおもちゃです。

ハンドスピナーの開発のきっかけ

この「ハンドスピナー」ですが、開発のきっかけは、筋力を低下を引き起こす重症筋無力症の子供をもつアメリカ、フロリダ州に住むは母親によって、この世に誕生しました。力が思うように入らない娘でも遊べるおもちゃを何としても作りたいという思いからでした。

 

ハンドスピナーの構造

ハンド・スピナーの構造は、
・プラスチックや鉄でできた本体
・グリップが3点ついた回転部分
・回転をなめらかにするベアリング(軸受け)が埋め込まれた中心部分
からなっています。
重さは種類によってまちまちだが、50~100g程で、サイズは、だいたい手のひらに収まるくらいです。

 

ハンドスピナーの遊び方

このハンドスピナーというおもちゃは、中心の部分を持って、外周部分を指ではじくと、シュルシュルと爽快な音を立てて、高速で回転するもの。中心の部分には、ボールベアリングが使用されていて、慣れてくると一回はじくだけで、数分間も回転し続けるのです。それだけを見ると、非常にシンプルなおもちゃではあるが、これが結構はまる!気が付いたら、触っているんだよね・・・。

でも、決してこんな使い方はしないでほしい!


 

ハンドスピナーの価格

ハンドスピナーの価格は、1個数100円から1000円前後とそれほど高くないのです。カラーや形状もさまざまなものが用意されているので、気に入ったものをネタとして持っておくのもいいですよね。というよりかは、一度使ったら間違いなくはまること間違いなしです!

ハンドスピナーはこんな種類も!!

Sponsored link

あわせて読みたい関連記事

    None Found

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ