ザクロ効果とエストロゲン

Sponsored Link

エストロゲンとは

ザクロには、天然植物性エストロゲンという成分が含まれていますが、今それが注目されています。ザクロに含まれているその成分がザクロの種子の中に多く含まれていることがわかったからです。

エストロゲンとは、女性ホルモンの一種で、主に、子宮の発育や子宮内膜の増殖、乳腺の発達などの、女性らしい体つきを促すホルモンです。エストロゲンが分泌されることによって、肌もつややかになり、髪の毛も多くなり、張りのある乳房になる効果などがあります。また、エストロゲンは体型を女らしくするだけでなく、血管や骨も強くして、脳や自律神経の働きを促進させるなど健康維持にも効果があります。

 

女性ホルモンと更年期障害

女性は35歳、早い人で30歳を超えれば女性ホルモンの分泌の減少が始まり、うつやイライラ、不眠、倦怠感といった様々な更年期障害が起こります。その原因が女性ホルモンの分泌が減少だと言われています。

hyo

 

 

 

 

 

ザクロに含まれる天然植物性エストロゲンという成分は、女性ホルモン(エストロゲン)と同様の生理作用を起こすので、ザクロには色々な症状を緩和させる効果があるといわれています。

 

 

ザクロ効果とエストロゲン

ザクロに含まれるエストロゲンの効果とは、

 

・悪玉コレステロール(LDL)と総コレステロールを抑えて、善玉コレステロール(HDL)を増加させる効果。

・皮膚においては、コラーゲン(結合組織)の合成を促進させて、ハリがあり、つやのある肌を保つ効果。

・骨が喪失する速さと形成される速さの調節をし、骨の量のバランスを維持する効果。

・血管を広げて、血の流れをスムーズさせる効果。

 

などがあります。

また、動脈硬化・心筋梗塞・高脂血症・アルツハイマー・高血圧などの予防にもザクロが有効であるとされています。

Sponsored link

あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ